Joshua's English Lesson by Glocal Life Hakodate

函館市内近郊で英会話レッスンを運営。講師は生まれも育ちも函館。NZへ語学留学2年。札幌の専門学校で英語の専攻。【問合せ】glocal.life.hakodate@gmail.com【最新情報】SNSをご覧ください。【カテゴリー】受講料などは「当教室について」をご覧ください。

英語マスターするのに留学は必要?!

Hi everyone!

It's Joshua.

皆さん、こんにちは!

ドサンコのジョシュアです。

 

巷では、大学受験について

政治からの発言・撤回で

混乱が起こっているようですね。

一番は、来年度の受験生が困惑していると思いますが。

 

 

試験が、従来通りになるか

民間試験で補うのか

受験生・高校・大学の現場にとっては

受験に向けてどう対策をしていくか

問題ではあると思います。

 

しかし、「英語学習」に目を向けると

本質は、「英語の4技能を高める」

ということなので

日々の勉強は集中していきましょう。

 

 

さて、タイトルにあるように

英語をマスターするのに

「留学する必要がある」のか。

 

結論を言うと

 

 

「留学する必要なし」

 

です。

 

 

このことは、英語学習界隈

はたまた、外国語学習界隈では

結構見る意見です。

 

留学はおススメしますが

英語をマスターするためだけに留学しなくても

いいのではないかという私見です。

(いつか留学のススメは書こうと思います)

 

では、英語をマスターするには

どうすればいいのでしょうか?

 

 

 

それは・・・

 

 

「自ら英語環境に身を置く」

ことです。

 

 

 

(日本にいるんだもん

周りを英語環境を作るなんて・・・)

って思われる方も多いと思います。

 

 確かに、日本国内にいると

英語環境にすることは難しいかもしれません。

テレビを点けるとすべて日本語。

短い街頭インタビューでさえ

ナレーターが日本語を被せています。

外を歩いていれば日本語が飛び交っていますし。

 

ここで提案させて頂くのは

【脳内公用語を英語化】です

 

目に入ってくる文字情報を

限りなく英語にして

自然と入ってくる日本語を

英語に変換していく

Google翻訳のカメラ機能のように。

 

 

まずは、目に入ってくるものを

限りなく英語に設定してみましょう。

 

スマホタブレットの言語設定

まずは、今は1人1台は持っている

スマホや携帯電話です。

言語設定を「English」に変えるだけ。

毎日使うスマホだから

 

・天気アプリ

曜日、天気に関する単語が英語

Chromeのニュースが英語

本体設定の地域の英字ニュース

SNSアプリが英語に

投稿は日本語でもできるから

急に「外国かぶれ」にならなくてもよい。

 

②英語で製作されたものを選び取る

・英語のニュースを見る

BBCやCNN、ABCなどのアプリや

NHKのアプリでも英語の番組が視聴可能

・英語話者のYouTuberをSubscribe

・英語学習の動画を視聴

NHKBBCのポットキャスト

・・・等々、なんぼでもあります(笑)

 

③目に見えたモノを英語にする

・文字通り、目に見えるモノを英語で発する

本・・・books

椅子・・・a chair

バス停・・・a bus stop

パソコン・・・a computer

手袋・・・gloves

Google翻訳のカメラ機能は

表記されたものを他言語に表示します。

自分の目で見えた文字、モノを英語にする。

これをすることで

日本語で言えるのに、英語では言えないものが

多いかもしれません。

 

小さな子どもは、親に「これなあに?」と

聞きながら、若しくは、親が教えていき

何度も反復して、単語を覚えていきます。

 

子どもに習って

目に見えるものを何度も英語で発することで

覚えていくでしょう。

 

 

英語をマスターするには

まずは、自分の身の回りにあるものを

英語で捉えていくのが大事でしょう。