Joshua's English Lesson by Glocal Life Hakodate

函館市内近郊で英会話レッスンを運営。講師は生まれも育ちも函館。NZへ語学留学2年。札幌の専門学校で英語の専攻。【問合せ】glocal.life.hakodate@gmail.com【最新情報】SNSをご覧ください。【カテゴリー】受講料などは「当教室について」をご覧ください。

【文法書完読企画】Try Grammar! 文法書ハーフマラソン!(2022.4.1~)

皆さん、こんにちは!

 函館で英会話講師をしているジョシュアです!

 

 さて、Glocal Life Hakodateが運営する英会話サークル「First Penguin」では、2022年4月より新しい企画を計画中です。ぜひ、皆さんも一緒にチャレンジしてみませんか?

f:id:JoshuaJP:20220131215630j:plain f:id:JoshuaJP:20220131215648j:plain

【概要】

 配置の言語である英語は、意思を伝える枠組みである文法=意図を伝える配置のルールを覚えてしまえば、発音は91つあるルール(フォニックス)に基づき80%以上の英単語を発音することができます。文法と発音をマスターしてしまえば、あとは無数ある語彙のスキルアップを図っていくだけで、必然と英語を話すことができます。

f:id:JoshuaJP:20220131215959j:plain

 上記の表を見て頂ければ、分量の面で言えば、まず学習するべきことは、発音と文法です。発音と文法を学びながら、並行し語彙力をアップさせ、半年後には、語彙に集中させることができます。

 英会話サークルFirst Penguinでは、2022年4月1日より、「Try Grammar! 文法書ハーフマラソン」を企画します(半年/half a yearとハーフマラソンをかけて)。

 Grammar in Use (GIU)は、見開き1ページに1ユニット、文法の説明と演習問題がまとめられています。その1日1ユニット進めることで、最短145日(中級編の場合)で一通り文法を知ることができます。145日は5か月弱ですが、6カ月に設定したのは、途中で「復習の日」「チートデー」などを設定し、まず「英文法書を完走する」という目標にするためです。また、最短日数で完走した場合も、苦手なユニットをまとめて復習することも想定しています。

 First Penguinでは、活動内で適時、進捗状況や難しい箇所を共有することも予定しています。(もちろん、英語で会話を楽しむ活動をメインにしています)。

 

日 時:2022年4月1日から

  • 途中参加OK

参加費:無料

  • 使用教材は各自負担
  • GIU以外の教材でもOK

 

レベルが分からない場合、ご相談ください

 

参考までに

 中級向けEnglish Grammar in UseのAmazonのリンクを貼っときます。

(中学高校の英語の授業をこなせた人向け)

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

(こなせたけど、自信がない人向け)

マーフィーのケンブリッジ英文法(中級編)第4版 別冊解答・ダウンロード可能なオーディオ付

中級じゃ難しいかなぁという方は、初級(オレンジ)の英語版を

イチから学習したい方は、初級(オレンジ)の日本語版を

Grammar in Useを何回もやっている方は、緑(上級)を

それぞれ、チャレンジしてみるのも一つかと思います。

 

【空席情報・お問い合わせ】

Glocal Life Hakodateでは

英会話サークル以外に、英会話教室も運営しています。

以下のカレンダーをご確認の上

予定が入っていない時間が

対応可能な日時です。

ご自身のご予定と照らし合わせて

ご希望の日時をお知らせください。 

 

「英会話レッスンのお問い合わせ」とお申し出ください。

電 話:070-7475-4825

メール:glocal.life.hakodate@gmail.com

LINEのQRコードからお問い合わせいただけます。

f:id:JoshuaJP:20210301184424j:plain