Joshua's English Lesson by Glocal Life Hakodate

函館市内近郊で英会話レッスンを運営。講師は生まれも育ちも函館。NZへ語学留学2年。札幌の専門学校で英語の専攻。【問合せ】glocal.life.hakodate@gmail.com【最新情報】SNSをご覧ください。【カテゴリー】受講料などは「当教室について」をご覧ください。

【英会話レッスン受講生募集中】

f:id:JoshuaJP:20220309121645j:plain



Glocal Life Hakodateでは

英会話レッスン事業で

新規受講生を募集中です。

 


【紹介】Glocal Life Hakodate

【オンラインレッスン】

インターネット環境が整っている全地域

LINEやSkypeなどを利用しレッスンを行います。

【対面レッスン】

函館市内近郊のカフェ(*1)や貸会議室(*2)など

函館市七飯町の生徒様宅(家庭教師方式)

 

(*1)飲み物など、ご自身がお召し上がるものをご購入ください。

(*2)施設利用料の一部(500円)を徴収させて頂いております。

【共通事項】

受講時間

1~3時間/1回

※現在受講頂いている方は、平均1.5時間。

※2時間以上で休憩が入ります。

受講料

1,000円/1時間~

 細かくレベル分けをしていますが

 他社よりお手頃な価格に設定しております。

 また、飛び級はせず、生徒様のレベルに合わせて

 ご相談しながら、1つずつレベルを上げていきます。

 お支払い方法は、現金・銀行振込・Pay Pay・LINE Pay・Pay Palで

 対応しております。

体験レッスン

生徒様のレベルに関わらず

一律4,600円(5回)

   ※前日23時以降のキャンセルは、やむを得ない場合を除き

    別途キャンセル料が発生致します。

 体験レッスンでは・・・
  • 生徒様ご自身が、英語学習に触れる
  • 生徒様の英語力と目標設定を明確にする

この2点を、講師と共に行います。

 

【実践!英会話サークル】

Glocal Life Hakodateでは、学んだ基礎を練習する場として

英会話サークル"First Penguin"の運営も行っています。

このサークル活動は、Glocal Life Hakodateのレッスン受講生だけではなく

独学で学ばれている方、他の教室に通われている方もいらっしゃいます。

インプットした英語を、アウトプットの場として是非ご利用ください。

詳細は、以下のリンクをご参照ください。

joshua-english-lesson.hatenablog.com

 

ご予約

下記カレンダーをご確認の上

予定が入っていない時間にご予約頂けます。

ご都合の日時を、電話・メール・LINEでお知らせください。

折り返しご連絡致します。

また、継続される場合、レッスン時に直接ご予約も可能です。

※営業時間は11時~23時ですが

午前中をご希望の方は、事前にお伝えください。

 

【無料説明会】※完全予約制

レッスンご受講前に、無料の説明会を行います。

この説明会は1時間前後です。

受講いただく前に、ご不明な点・ご不安を

是非、ご相談ください。

 

※説明会は、無料ですが

 前日23時以降と当日のキャンセルは

 キャンセル料(¥1,000)を頂戴します。

 ご了承ください。

 (やむを得ない場合は、是非ご相談ください)

【空席情報・お問い合わせ】

以下のカレンダーをご確認の上

予定が入っていない時間が

対応可能な日時です。

ご自身のご予定と照らし合わせて

ご希望の日時をお知らせください。 

※営業時間は11時~23時ですが

午前中を希望される方は事前にご相談ください。

 

「英会話レッスンのお問い合わせ」とお申し出ください。

電 話:070-7475-4825

メール:glocal.life.hakodate@gmail.com

LINEは以下のQRコードスマホの方はこちらからお問い合わせいただけます。

f:id:JoshuaJP:20210301184424j:plain

【2023年】明けましておめでとうございます

Happy New Year!

皆様、明けましておめでとうございます。

函館でフリーランスの英会話講師をしているジョシュです。

 今年、令和5(西暦2023)年は、卯年です。穏やかな性格のウサギですが、また、跳躍する姿から「飛躍」「成長」「向上」など、「挑戦に適している年」とされています。Glocal Life Hakodateでは、新しく英語を学習しようと年始の抱負を掲げた方、また挫折してしまったけど英語学習再開を心に誓った方など、挑戦する皆さんを昨年以上に応援していきたいと思っています。卯年である僕(ジョシュ)も細~~~~く長く続いているのが、英語です。是非、一緒に楽しく英語を学んでいきましょう!

 

英語学習

 昨年同様、マンツーマンの英会話レッスンを始め、お知り合いと一緒に受けられるグループレッスンも随時受付中です。説明会・相談会は随時行っています。是非お問合せ下さい。

joshua-english-lesson.hatenablog.com

英会話サークルFirst Penguin

2023年、First Penguinの英語始めは、以下の通りです。

  • 2023/1/5 (木) 午前10時~
  • 2023/1/6 (金) 午後7時=
  • 場所はGスクエア(函館市本町24-1シエスタハコダテ4階)

 「アウトプット」重視のサークルです。講師からのアドバイスや説明などはなく、「英語で会話を楽しむ会」です。独学で学ばれているメンバーが多数ですが、他の教室の方も参加される場合があり、英語学習の「仲間」と、是非楽しく英語学習の共有もしましょう!不定期に、お茶会やお菓子作りなども行っています。

 また2023年は、「アウトプットの練習」として、「レッスン」と「サークル」の中間的な時間も作る予定です。Glocal Life Hakodateの各種SNSで最新情報をご確認ください^^

joshua-english-lesson.hatenablog.com

その他

 新型感染症についても、日々変化があります。以前のように集まってできることもあれば、まだ気を付けないといけない部分があります。対面とオンラインの使い分けや、ハイブリット開催(対面・オンライン両方で参加など)も視野に、イベントを開催を計画中です。

 また、企業様からご依頼なども随時受け付けております。

英会話研修

  • 接客の英会話(ロールプレイング含む)

翻訳

  • メニューやポップの英訳

その他、言語にお困りなことをご相談ください。

【空席情報・お問い合わせ】

以下のカレンダーをご確認の上

予定が入っていない時間が

対応可能な日時です。

ご自身のご予定と照らし合わせて

ご希望の日時をお知らせください。 

※営業時間は11時~23時ですが

午前中を希望される方は事前にご相談ください。

 

「英会話レッスンのお問い合わせ」とお申し出ください。

電 話:070-7475-4825

メール:glocal.life.hakodate@gmail.com

LINEは以下のQRコードスマホの方はこちらからお問い合わせいただけます。

f:id:JoshuaJP:20210301184424j:plain

 

 

【First Penguin】2022年活動報告

皆さん、こんにちは。

函館圏を拠点に英会話講師をしているジョシュです。

 

 さて、2022年もあと1週間余り。皆さんにとって、今年はどのような1年でしたか?

 函館市内で活動中の英会話サークル「First Penguin」は、函館圏で英語学習をしている・英語学習をしようとしている方々を応援しようと、教室や独学で学んだ(インプットした)英語を、アウトプットする場として活動しています。毎週木曜日午前と金曜日午後7時より、2時間ほど、函館市本町のGスクエアの貸室を借りて、おしゃべりを楽しんでいます。

 2022年は、各曜日ともに毎週3~5名ほどのメンバーが集まり、何気ない世間話から、海外渡航の経験、日本と外国とのカルチャーギャップ・カルチャーショックなど、多岐わたって話してきました。そんな中、毎週の通常活動の他に、イベントも開催してきました。歳末ということで、2022年で行ったイベント報告をさせていただきます。

 

【Try Grammar!文法書ハーフマラソン

 4月から始めた「文法書完読企画」です。

 語学留学をすると、1度は薦められる"Grammar in Use"(ケンブリッジ大学出版)。日常会話に必要な文法をマスターできる中級版(青)を基に、First Penguinの有志メンバーが進めてきました。中級版にはユニットが145あり、1日1ユニットで5カ月ほどで完読できますが、チートデーや日常生活の中で進める為、余裕をもって6カ月間を目標を推奨してきました。(「半年・half a year」と「ハーフマラソン」をかけての企画名)。

 今年は、個々人での挑戦でした。この企画、文法書を「一先ず完読する」ということの挑戦でした。しかし、英語学習の一番のキモ「継続は力なり」は難しいですね・・・。参加者の多くは、苦手なところで止まってしまっている状況がありました。結果、1名の方から全ユニット完了の報告を受けています。

 来年は、少しバージョンアップします。「文法書完読」をベースにして、初めての方や挫折した方は1周目として、完読した方は2周目を目指します。新しいところは、1カ月に1回は共に集まり、感想や疑問などを共有し、解説もしていこうと計画中です。

 詳細は、まとまり次第、このブログやGlocal Life Hakodateの各種SNSで発信していきます。

定期イベント

 英会話サークル「First Penguin」では、毎週の活動の他に、定期的にイベントを開催しています。

【花見・五稜郭公園散策】

コロナ禍ですが、屋外であれば感染リスクが下がるので、五稜郭公園を散策しながら、花見をしました。(金曜メンバー)

【たこ焼きパーティー(金曜メンバーと)】

参加人数を決め、Gスクエアでたこ焼きパーティー

【お茶会(午前)】

8月。夏ということで、和風パフェをお茶うけに。

【パブロバ作り】

ご時世的に海外旅行に行けない状況が続く中、海外を感じるために、海外のお菓子作りに挑戦。豪州・ニュージーランドでは家庭でもよく作られるパブロバ(pavlova)を作りました。

(午前のメンバーと)

 

2023年に向けて

 今年は、行動制限が緩和され、外出や都道府県間の移動がしやすくなりました。2023年はもう少し活発に活動されることを願っています。First Penguinとしても、今までの感染対策に加え、対面・リモートのハイブリット型に幅を広げ、英語学習をされている皆さんと交流ができる場を作れるよう、企画・計画をして参ります。

 また、「このような企画をしてほしい」などの要望なども随時受け付けています。是非、お問合せください。

 

【空席情報・お問い合わせ】

以下のカレンダーをご確認の上

予定が入っていない時間が

対応可能な日時です。

ご自身のご予定と照らし合わせて

ご希望の日時をお知らせください。 

※営業時間は11時~23時ですが

午前中を希望される方は事前にご相談ください。

「First Penguin」のお問い合わせは、「サークル・ペンギン」とお申し出ください。

英会話学習については「英会話レッスンのお問い合せ」とお申し出ください。

電 話:070-7475-4825

メール:glocal.life.hakodate@gmail.com

    firstpenguin.hakodate@gmail.com (First Penguin)

LINEは以下のQRコードスマホの方はこちらからお問い合わせいただけます。

f:id:JoshuaJP:20210301184424j:plain

 

 

「気軽に」日常で英語に触れる方法

皆さん、こんにちは!

函館で英会話講師をしているジョシュアです。

 さて、「コロナ禍」の生活がもう少しで3年が経とうとしています。漸く日本への入国緩和が行われ、函館市内でも訪日外国人を見かけるようになりました。また、他の国々でも徐々に入国規制の緩和がなされ、留学や仕事、旅行などで渡航をしている日本人も増えてきていますね。とは言え、コロナ前のような積極的に海外渡航や、地元でも、注意深く活動をしなければならない状況でしょうか。

 そんな中、英語を話せるようになるためには、英語に触れて、インプットを増やし、インプットしたものをどうアウトプットするかが一番の課題。パンデミックによって、規制や自粛が増え、海外渡航が出来ず、訪日外国人の入国がない、はたまた、人と会うことも憚れてきました。ただ、技術進化の恩恵があり、パンデミックだからこそ普及を後押ししました。その普及したもの、コロナ前からあったものを上手く利用し、日常で英語に触れられる、お薦めツールをご紹介していきます。

【まずはインプット編】

 英会話ができる=インプットとアウトプットを瞬時にできる。まずはインプットで、会話に必要な情報を自分のものにする必要があります。インプットは、語彙・文法などの知識を得る必要がありますが、会話で瞬時に聞こえたものを理解するための練習も必要です。

1.インターネットラジオ(ながら作業OK)

 まずは、インターネットラジオ。パソコンやタブレットスマホがあれば、世界中のラジオを聴取することが可能です。ラジオの一番いいところは、「ながら作業」ができることです。

全部、理解しなくてもOK!

 ここで大事なのは、聞こえてくる英語を必ずしも全てを理解しよう」としないことです。ラジオ番組は、難しい時事ネタから、何気ない話題が話されます。初めから理解しようとすると、逆にストレスになってしまいます。家事の合間、通勤時、就寝前など、生活のBGMとして、まず始めるとよいでしょう。

リズムやイントネーションに注目

 ラジオは、音声だけで情報を伝えるツールです。昨今、動画投稿サイトが人気ですが、映像からの情報で予測能力が発揮されます。もちろん、表情や身振りなどを用いることも、コミュニケーションでは重要です。ただ、「声だけでも」表現豊かだと気づくでしょう。ラジオは、リズムやイントネーション、速さに焦点を当てるのに良いです。

通信費:動画より安心

 お宅にWi-Fiがあったり、携帯の契約が定額や大容量であれば、心配はあんまりないかもしれませんが、通勤や外出時にインターネットラジオを聞く際、通信量(ギガ)が心配になります。しかし、音声データのダウンロードのみですので、動画と比較すると通信量は少ないです。

 たとえば、日本国内のラジオアプリ"radiko"では、以下のような回答があります。

スマートフォンアプリのradiko(ラジコ)を利用した際のデータ通信量の目安は以下のとおりです。
一般的なスマートフォンアプリで2時間連続で番組を再生した場合、約81MBの通信量を消費します。
7GBに達成するまでの再生時間は約214時間、1GBに達成するまでの再生時間は約30時間となります。
またradiko(ラジコ) は、128kbps以下の環境でも利用することが可能です。

 faq.radiko.jp

 214時間=8日間。1GBで30時間ということで、1日1時間でも1ケ月は聴取することはできますね。また、128kbps以下でも再生ができるということは、強制的に低速になってしまっても聞くことはできると思います。

お薦めのインターネットラジオ

お薦めラジオ「TuneIn」

 PCブラウザ・スマホ等アプリでおススメのインターネットラジオは「TuneIn」が一番です。国や地域、言語、ラジオ局のジャンルなどからラジオ局を選ぶことができ、お気に入りを追加し、自分だけのラジオを持ち歩くことができます。

tunein.com

TuneIn Radio: Music & Sports

TuneIn Radio: Music & Sports

  • TuneIn
  • Music
  • Free

play.google.com

その他、BBCや各国公共放送など、アプリ等もある場合もあります。

2.CD・音源の垂れ流し

 英語学習といえば、「洋楽を聞く」「購入した単語帳のCD」などを思い描く方は多いはず。SONYの「ウォークマン」が1979年に発売されて以来、携帯音楽プレイヤーでどこででも聞くことができ、現在ではインターネットに接続できるデバイスであれば、無数に音源を持ち運びできます。「定額制(サブスク)の音楽配信サービス」を利用すれば、購入やレンタル要らずですし、単語帳などのCDやダウンロードした音源を、Apple Musicなどにまとめておくと、いつでも再生できます。

 このようなデジタル技術が、まだ発達していなかった時代、CDやレンタル・購入した単語帳のCDなど、PCに取り入れてから、音楽プレイヤーに同期するまで、初期投資や労力が必要でした。現在は、アカウントがあれば、ダウンロードからデバイスに入れるまで、お家で簡単に行うことができます。

 英語学習を目指したけど、本棚の肥やしになっている単語帳のCDなどを、是非、音楽プレイヤーに取り入れ、日々の生活に英語のBGMを添えてみてください。

3.動画配信サイト(ストリーミング放送など)

 パンデミックで、お家時間が増えたことも相まって、パンデミック以前よりも世界中で多彩な動画が投稿されてきました。皆さんもお気に入りの動画やチャンネルがあるかと思います。英語話者の動画であれば、必然的に英語が話されている動画になりますが、編集された動画だけではありません。

 ラジオと似ているかと思いますが、テレビを主に放送している放送局のチャンネルでは、自局のウェブサイトやアプリ、そしてYouTubeなどでストリーミング放送を行っているところがあります。インターネット・ラジオは、まだハードルが高い場合、映像もある動画ニュースを流しっぱなしにするのも1つです。

お薦め①:NHK World(アプリ)

 日本国外向けの放送ですが、NHK Worldのアプリをインストールすれば、英語放送を視聴することができます。

 毎時0分から、主要ニュースを放送し、5分~40分ほどのニュース以外の番組を放送しています。日本国内向けの番組を、英語で吹き替えしたり、海外放送向けに制作された番組もあります。

 日本の公共放送ということで、日本視点のニュースや日本国内の紹介をしています。まだ英語に自信がなくても、知っていることが多く、海外の知らないトピックよりも親近感があると思います。

NHK WORLD-JAPAN

NHK WORLD-JAPAN

  • NHK (Japan Broadcasting Corporation)
  • ニュース
  • 無料

play.google.com

お薦め②:Sky News (YouTube, 自社ウェブサイト

 英国にあるニュース専門局。イギリスベースですが、世界の話題も放送されています。

【アウトプット編】

 知識のインプット、話された(書かれた)内容のインプットを行いつつ、アウトプットも並行的に行うことが大事です。会話では、聞かれたことに対する返答や、相手の内容に対するリアクション(同意など)をすることで、スムーズに会話を行うことができます。日本の中学・高校英語では、インプットを重点的に学ぶため、中々アウトプットする機会がありません。これが、実際に英会話をする際に「英語を話せない」理由です。まずは、簡単なことからアウトプットする練習をすることが大事です。

1.英語で日記や手帳を書く

 まずは、「英語でアウトプット」で一番メジャーなのは、日記や手帳を英語で書くことです。が、三日坊主で挫折してしまうことが「あるある」です(´・ω・`)

 今まで得た語彙を、文法(意図に合った語彙の配列のルール)に当てはめる。これを瞬時に発声していきます。語彙を配置していく工程と並行し、発音していくことを、脳内だけで行うため、慣れるまで大変です。まずは、言いたいことなどを紙に書くことによって、上手く整理されます。まとめたものを振り返ると、自分の考えや思考などが明確になり、それを実践で使っていくことで、スラスラと話せる段階へと繋がります。

1行日記から始めてめる

 「日記を書く」というと、B6サイズ・A5サイズの日記帳など、1ページを埋めるほど書かなくてならないと固定概念があります。しかし、日常で1ページの半分を埋めるほど書く出来事なんて、毎日起こりません。僕がおススメしているのは、「1日1行日記を書き始める」です。しかも、どのような内容でも大丈夫です。例えば・・・

  • I woke up at 8 am. (8時に目覚めた)
  • I ate "oyakodon" for lunch. (お昼に親子丼を食べた)
  • It's been a while since the last time I came back to Hakodate. (久しぶりに函館に帰省した)

などなど。至って些細な出来事や、いつもの生活習慣でも、「1行書けば何でもいい!」という、気持ち的に楽に考えることが大事です。慣れていくと、何故その行動をしたかなど理由を書き足していきたくなるかもしれません。その理由も「気軽に」書きましょう。

  • I usually get up at 7 am but got up 8 am because it was a day off. (いつもは7時に起床するが、休みなので8時に起床した。)・・・など。

お薦め日記帳

 とは言いつつ、毎日書いてると、同じような内容になりがちです。毎日に少し変化をつけたい場合、英語で日記を書くための本も発売されています。自分で自由に書けるスペースもありつつ、著者からの簡単な質問があり、それに答えるだけでも、「日記を書く」という目標が達成されます。是非、活用してみてください。

MY JOURNAL ([バラエティ])

(画像をクリックするとamazonへ移動します)

2.声を使ってアウトプットする

 会話の時に、自然と英語が出てこないのは、いくつか理由があります。

  1. 聞こえてきた英語が理解できない
  2. 英語でどう言えばいいかわかならい
  3. 英語を話し慣れていない

などあります。1つ目の「聞こえてきた英語を理解していない」は、インプット(語彙力・文法力・発音)のどれが足りていないかが分かれば、そこに集中できます。

 2つ目の「英語でどう言えばいいかわからない」は、インプットしたもので自分が言いたいこととすり合わすことが大事です。日記などを書いていると、自然とまとまるでしょう。

 そして、3つ目の「英語を話し慣れていない」です。これは、今までの英語教育が「読み書き」に集中していたため、声でアウトプットする練習をしてこなかったからです。

英語で独り言を言ってみる

 「いやいや、独り言なんて・・・」っていう感想を持たれる方もいらっしゃると思います。確かに、独り言を聞かれると恥ずかしいでしょう。しかし、お家(自室)で小声であれば問題ないでしょうし、例えば歩行中でも、イヤホンをしていると電話をしているようにも見えます。そして、マスク生活も一般的になりました。距離をとるように心掛けられていますので、小声であれば、独り言を言っているとは思いません。もちろん、TPOに合わせて行う必要はありますが。

オンライン英会話

 そして、パンデミックで広がったものの1つとして「オンライン英会話」です。多種多様なサービスが提供されています。時間や料金、頻度によって違いますが、手軽に受講ができるようになりました。まずは、どれくらいのレベルかなど、実際に体験レッスンを受け、新しい表現でも、自分が足りなかったところなど、何か収穫があるかと思います。それをモチベーションにし、インプット(語彙・文法)を学び、並行してアウトプット(独り言・オンライン英会話・実践)へと繋げていきましょう。

英語がある日常

 さて、今回の記事では、気軽に日常で英語に触れる方法を紹介しました。

 中々、海外に行く機会がなかったり、オンライン・レッスンなどがハードルが高いと感じている方にでも、英語を日常に取り入れる方法として、いくつかツールを紹介しました。

 「テレビをつける」「ラジオを聞く」「音楽を流す」など、いたって普通な日常かと思います。その日常のものを、少しだけ「英語のものを選択」することで、英語に触れることができます。何気なく見聞きしたものの積み重ねで、英語の上達に繋がっていきます。是非、皆さんの日常の中にも、英語を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 Glocal Life Hakodateでは、英会話のレッスンを提供しています。日常に取り入れた英語の疑問なども、レッスンなどでお答えします。Glocal Life Hakodateのレッスンは、インプット(語彙・文法の基礎)からアウトプット(話せる)までをサポートしています。

【空席情報・お問い合わせ】

以下のカレンダーをご確認の上

予定が入っていない時間が

対応可能な日時です。

ご自身のご予定と照らし合わせて

ご希望の日時をお知らせください。 

※営業時間は11時~23時ですが

午前中を希望される方は事前にご相談ください。

 

「英会話レッスンのお問い合わせ」とお申し出ください。

電 話:070-7475-4825

メール:glocal.life.hakodate@gmail.com

LINEは以下のQRコードスマホの方はこちらからお問い合わせいただけます。

f:id:JoshuaJP:20210301184424j:plain

【'22~'23】年末年始のご案内

 平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、本年も残すところ3週間余りとなりました。

 英会話レッスンの提供、英会話サークルの運営を行っていますGlocal Life Hakodateでは、レッスン提供を以下の方法と日程で行わせていただきます。

英会話レッスン(オンライン)

 英語は日々の積み重ねです。「勉強」というよりも、1日のうち数十分でも英語に触れる機会があることで、英語の上達に繋がります。そのような方々にお応えできるよう、LINEやSkypeを活用したオンラインレッスン、そしてメールなども含めたお問い合わせをお待ちしております。

英会話レッスン(対 面)

 公共施設・交通機関の休業・減便などに伴い、対面でのレッスンは12月30日~1月3日までお休みとさせていただきます。

英会話サークル First Penguin

 12月22日・23日が本年最終日です。

 再開につきましては、追ってご案内いたします。

 

英会話レッスンについては以下の記事をご覧ください。

joshua-english-lesson.hatenablog.com

【空席情報・お問い合わせ】

以下のカレンダーをご確認の上

予定が入っていない時間が

対応可能な日時です。

ご自身のご予定と照らし合わせて

ご希望の日時をお知らせください。 

※営業時間は11時~23時ですが

午前中を希望される方は事前にご相談ください。

 

「英会話レッスンのお問い合わせ」とお申し出ください。

電 話:070-7475-4825

メール:glocal.life.hakodate@gmail.com

LINEは以下のQRコードスマホの方はこちらからお問い合わせいただけます。

f:id:JoshuaJP:20210301184424j:plain

 

 

First Penguinクリスマス会('22)のお知らせ

函館の英会話レッスンGlocal Life Hakodateが運営する

英会話サークル「First Penguin(昼)」では

クリスマス会を計画中です。

 今年は「一緒に海外スイーツを作ろう!」です。

 First Penguinを運営する、僕ジョシュアが語学留学とワーキングホリデーで、合計約2年住んでいたNew Zealandでは、ニュージーランドの家庭でもよく作られるスイーツ「パブロバ(pavlova)」を一緒に作る計画です。パブロバは、メレンゲを焼き、ホイップクリームと色んなフルーツでデコレーションしたお菓子です。

 クリスマス会では、一緒に作ったパブロバを食べ、簡単な英語のゲームをしながら、少しでも海外を味わえたらと思っています。

 

日 時:2022年12月22日(木)11時~14時

場 所:函館コミュニティプラザ Gスクエア

    キッチンスペース

定 員:10名(先着順)*締切は12月15日まで

参加費:500円(パーティーチケットと引き換え)

感染症対策のためキッチンスペースの入場人数の上限があります。

その場合は、入れ替わり等があります。

また感染症対策・参加人数把握(食品準備)のため、パーティーチケットのご購入をお願いしています。ご購入後の返金は致しかねますが、First Penguinに初めて参加された方対象に、通常のFirst Penguinへの招待券にもなります。

全ての問合せは以下をご参照ください。

【空席情報・お問い合わせ】

英会話サークルFirst Penguinを運営する

Glocal Life Hakodateは英会話レッスンも提供しています。

以下のカレンダーをご確認の上

予定が入っていない時間が

対応可能な日時です。

ご自身のご予定と照らし合わせて

ご希望の日時をお知らせください。 

※営業時間は11時~23時ですが

午前中を希望される方は事前にご相談ください。

 

「英会話レッスンのお問い合わせ」とお申し出ください。

電 話:070-7475-4825

メール:glocal.life.hakodate@gmail.com(レッスンやお問合せ一般)

    firstpenguin.hakodate@gmail.com(サークル活動)

LINEは以下のQRコードスマホの方はこちらからお問い合わせいただけます。

*LINEはFirst Penguinを含め、全てのお問合せに対応しています。

f:id:JoshuaJP:20210301184424j:plain

【イベント情報】英会話サークルFirst Penguin感謝祭

みなさん、こんにちは!

函館市内近郊で英会話講師をしているジョシュです。

 

 僕が主催している英会話サークル「First Penguin」では、11月にイベントを計画中です。北米では、その年の収穫に対し感謝をする「Thanksgiving Day(感謝祭)」が行われます。感謝祭とは、その年の収穫を祝い、その日の夕食は、メインディッシュに野菜やハーブなどを詰めた七面鳥の丸焼きを、副菜ではポテトなどの料理、そしてデザートにアップルパイやパンプキンパイなどを食べるようです。

 英会話サークルFirst Penguinの感謝祭では、本格的な感謝祭ディナーを料理する時間はありませんが、ニュージーランドで知った、家庭でも簡単に作れる「パブロバ(pavlova)」を、サークルメンバーと一緒に作り、楽しみたいと思っています。

 会場は、Gスクエアのキッチンスペースをお借りする予定です。コロナ対策として、キッチンスペースで同時に入れる人数の上限を6名となっています。お申込みは先着順です。お早めにお申込み、お問合せをいただければ大変助かります!

 

日 時:2022年11月20日(日)

    18時~21時

場 所:函館コミュニティプラザ Gスクエア

    (函館市本町24-1、シエスタハコダテ4F)

参加費:500円

問合先:070-7475-4825(松本)

    firstpenguin.hakodate@gmail.com

【空席情報・お問い合わせ】

英会話サークル「First Penguin」を運営する

Glocal Life Hakodateでは、サークルとは別に

英会話レッスンも承っております。

以下のカレンダーをご確認の上

予定が入っていない時間が

対応可能な日時です。

ご自身のご予定と照らし合わせて

ご希望の日時をお知らせください。 

※営業時間は11時~23時ですが

午前中を希望される方は事前にご相談ください。

 

「英会話レッスンのお問い合わせ」とお申し出ください。

電 話:070-7475-4825

メール:glocal.life.hakodate@gmail.com(レッスンなど)

    firstpenguin.hakodate@gmail.com(サークルについて)

LINEは以下のQRコードスマホの方はこちらからお問い合わせいただけます。

*レッスンもサークルも同じLINEでお問合せいただけます。

f:id:JoshuaJP:20210301184424j:plain

 

 

【文法書完読企画2023】月例会を計画中

皆さん、こんにちは!

函館の英会話講師・ジョシュアです。

 

 2022年下半期に入り、函館はめっきり秋となり冬の足音が聞こえてきそうです。

 英会話サークル「First Penguin」では、今年4月より、「文法書完読企画【Try Grammar! 文法書ハーフマラソン】」を行ってきました。日常英会話に必要な英文法を145ユニットにまとめた"Grammar in Use"(ケンブリッジ大学出版)中級編。見開き1ページに1ユニットがあり、左ページに文法の解説、右ページに演習問題が収録され、1日1ユニットで、5カ月弱で完読することができます。しかし、お仕事などしながら1日1ユニットを継続することは、とても困難であるため、「チートデー」や「復習デー」を設け、6カ月で完読してみましょう!という、チャレンジ企画です。

 4月から挑戦しているサークルメンバーが多数で、既に完読済のメンバーもいれば、年内完読を目指すメンバーもいます。

English Grammar in Use 5th edition Book with answers and interactive ebook

(画像をクリックするとamazonが開きます)

英語学習の為の時間を確保

 First Penguin活動中に、進捗状況を定期的に伺っていますが、メンバーによってはアプローチの仕方が違っています。

「まずは【1回完読すること】に焦点をおいている。解説ページを集中的に行い、演習問題は参考程度に行っている。一旦休憩を取ってから2周目で演習問題を集中的に行う。」

「毎週木曜日午前中にペンギン参加するためにお休みを取っている。ペンギンが終わるお昼過ぎから、数ユニットまとめて進めている。」

 ライフスタイルの多様性が進んだ現代だからこそ、学習時間の確保が人それぞれ多様となっています。また、英語学習であっても、どのレベルにいるかで、学習する内容も違ってくるでしょう。ただ、英語学習の基礎である「語彙・文法・発音」×「インプット・アウトプット」は、時代が変わっても、学ぶことは変わりません。ご自身のライフスタイルに合った学習プランが必要になってきます。

2023年、文法書完読企画で新たな計画

 2023年4月から、「文法書完読企画・シーズン2」を企画・計画中です。2022年度では、企画の趣旨を理解してくださったFirst Penguin参加者の個々人が、ひたすらと行ってきました。途中、First Penguin活動中に、進捗状況を伺ってきましたが、1人で継続する大変さが、参加者全員の一致した声でした。

 英語学習には「サンマ(3間)」が重要と言われています。「時間」「空間」そして「仲間」です。2023年度は、「仲間」と共に文法書完読企画を行おうと考えています。現在計画中の大枠としては以下の通りです。

  • 月1回
  • 1回につき2時間ほど
  • 共通教材:Grammar in Useシリーズで、ご自身のレベルに合ったもの
  • 内容:1ケ月で決められたユニット数を各自自習し、得た点、理解できなかった点を共有し、共に学ぶ。主催者の講師が解説します。
  • 参加費:未定(会場費、副教材、雑費、講師交通費など。)

学習者の積極的な姿勢=英語上達の近道

 英語学習は、ただレッスンを受講すればよいわけもなく、ただCDを聞き流せばいいという学習者が受け身の姿勢ではなく、積極的な姿勢で、「英語」という言語の仕組みや、話されている国や地域の背景を知り、理解することから始まります(インプット)。得た知識をご自身が使えるようにアウトプットすることも大事です。この「インプット」「アウトプット」の繰り返しが、英語、延いては、言語習得の道なりです。

 英会話サークル「First Penguin」では、アウトプットを中心に活動をしていますが、英語学習をしていても、中々アウトプットに繋がらない悩みも耳にします。その理由は、何点かあると考えられます。

  • アウトプットに足りるインプット(知識量)がない
  • インプット(知識)とアウトプットが繋がっていない

など。

 First Penguinでは、インプット(英語学習)した英語の知識を使い、英会話を楽しむ場を提供しています。文法や単語の詳しい解説は、積極的に行っていません。しかし、実際に、学ばれた知識を使ってお話することで、ご自身が気づかなかったポイントに気づくことがあると思います。是非、First Penguinで新しい発見をして頂ければと思います。

 英語習得は、「これをすれば近道ができる」(例:ドラえもんの道具「翻訳こんにゃく」など)はなく、どれだけ正しい知識や基礎を淡々と積み重ねていくか、その行動を早くに起こすかが最大の近道です(「今」やり始める・再開することが近道とも言えますね)。書店には多くの英語学習の書籍があり、インターネットでも情報があります。また、他社教室やGocal Life Hakodateのレッスンで英語の基礎を固める方法を教わることも可能です。

 

【空席情報・お問い合わせ】

英会話レッスンやFirst Penguinのお問い合わせは

随時、受け付けております。

以下のカレンダーをご確認の上

予定が入っていない時間が

対応可能な日時です。

ご自身のご予定と照らし合わせて

ご希望の日時をお知らせください。 

※営業時間は11時~23時ですが

午前中を希望される方は事前にご相談ください。

 

「英会話レッスンのお問い合わせ」とお申し出ください。

電 話:070-7475-4825

メール:glocal.life.hakodate@gmail.com

LINEは以下のQRコードスマホの方はこちらからお問い合わせいただけます。

f:id:JoshuaJP:20210301184424j:plain